音楽は精神安定剤の代わりになる

音楽が精神安定に効果があることは、よく知られていますね。

 

イライラしたり、落ち着きがない時に
音楽を聞く事で気分が休まる場合も多いです。

 

また、カラオケで歌うことも精神安定につながります。

 

大きな声を出して歌うことは、呼吸とも関係していて、
腹式呼吸をしているのと同じ効果が期待できます。

 

腹式呼吸は、横隔膜を使ってお腹を動かす呼吸法で
自律神経のバランスを整えて、精神を集中させたり、
リラックスした気持ちにもなります。

 

そしてなにより大声を出すのはストレス解消になります。

 

また、音楽そのものの、気分を和らげる効果を利用して、
例えば、生産工場では、作業効率を上げる為に、
工場内にBGMを流しているところも多いですね。

 

BGMを流す事で、気分を落ち着かせ、作業ミスを防止して、
生産性の向上を図っているわけです。

 

こうしたことは何も人間だけではなくて、動物や植物でさえも
当てはまることが証明されています。

 

例えば、乳牛に音楽を聞かせると、乳の出る量が増えますし、
ニワトリに音楽を聞かせると、たくさん卵を産むようになります。

 

今では、牛や豚などの飼育にも音楽を取り入れている酪農家は増えてきています。

 

また動物だけでなく、植物も音楽を理解すると言われているようです。

 

温室栽培のビニールハウスの中でBGMを流すと、
果物や野菜の成長が早く、糖度が増すとも言われているようです。

 

このように音楽の効果は思った以上に大きいといえます。

 

人間の場合は、
肉体労働ならBGMは非常に効果が期待できそうな気がして、
パソコンなどを使った頭脳労働では、
逆に音楽が邪魔になって仕事に集中できなくなる、と思われがちですが、
実際には、頭脳労働でも音楽は効果的である、という報告があります。

 

しかし、どんな音楽でも良いというわけではなくて、
できれば歌詞などが入っていないもの、
中でもクラシックが一番良いとされています。

 

普段クラシックなんて聞いた事がない、という人も
ストレス解消と精神安定の為に、
一度BGMとして部屋の中に流してみてはいかがでしょうか?
思いのほか効果があるかもしれませんよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ