うつ病克服には無理矢理前向きになる必要はない

病は気から」という諺がありますね。

嫌な事や心配事で悩んでばかりいると、
病気にかかりやすくなったり、
病気が進行しやすくなったりするので、
気持ちを明るく持って、余計な心配はしないようにしましょう。

という意味ですね。

 

人間の心と体は密接に関係していますので、
確かにそのような事はいえるかもしれませんが、
これを間違って解釈してしまうと、
うつ病などの心の病気には悪影響を及ぼしてしまいます。

ID-100111151

例えば、

病気は気持ち次第だから、もっとしっかり気持ちを引き締めて
 頑張っていかなければ

と解釈している人もいるでしょう。

 

もちろん、そう考える事で体調不良が治まる人もいるでしょうし、
それはそれで間違っていないと思います。

 

しかし、うつ病になりやすい人は、もともと自分の限界を見極めず、
もっとがんばらなければ、、、
と無理を重ねてしまい、心が疲れ果ててしまっているケースが多いです。

 

そのような人は、上記のように解釈していては、
うつ病の克服には逆効果です。

 

むしろ、

病気は気持ち次第だから、ストレスを溜め込まないように
 気持ちを楽にしよう

と解釈する事が大切です。

ID-10088324

無理矢理前向きに考える必要はありませんし、
無理矢理積極的になる必要もありません。

 

自分にあった相応しいやり方で、心の健康を保つようにしましょう

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ