完璧主義の人は80%で満足しましょう

日々の生活は、自分の思い通りのことばかりが起きるわけではありません。
だから誰でも悩んでいます。

 

しかし一方では、思い通りにならないからこそ面白いともいえます。

 

まぁ、仕事で思い通りに行かない事を面白いと思えるほどの
楽観的で前向きな精神状態になれるかどうかは別ですが、
困難があるからこそ、生活に張りがあるともいえます。

 

もし、自分のやる事が全て思い通りになってしまったら、
全くつまらない人生になってしまいます。

 

簡単に勝てるゲームに熱中できるはずがありません。
簡単にこなせる仕事に生きがいを感じるはずがありません。

 

仕事の難易度のレベルは自分で選ぶ事ができないかもしれませんが、
難しいからこそ、夢中になれる、興味が持てるという面もあると思います。

 

また、どんな人にも失敗はつきものです。
優秀な人でも100%完全無欠の仕事をすることはできません。

 

多くの失敗を経験しているからこそ、
それが次の成長につながっているともいえます。

 

しかし、エリートと言われる人はいつでも完璧を望んでしまいます。

 

要求水準を自分で勝手に高いところにおいている為、
満たされない事が多くなり、失敗する回数も人より多くなってしまいます。

 

そして、その失敗を次への糧とするのではなく、
自分は能力が無い」などど悲観的に捉えてしまい、
それが重なると、うつ病などの心の病気になってしまいます。

 

こうした悪循環から逃れるには、完璧を望まない事が重要です。
100%を望むのではなく、80%の完成度で満足するように努める事です。

 

もともと優秀な人でも、100%の出来の仕事を毎回こなすことは難しいですが、
80%の仕事なら、ストレスなくこなす事ができるのではないでしょうか。

 

80%でいいんです。

 

完璧主義の傾向がある人は、80%の出来で満足する精神状態を
獲得できるように、自分を見つめなおしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ