主婦がうつ病になった場合のサポート

できることなら、両親、兄弟、身近な親戚などには、
うつ病で治療中で休養していることをきちんと説明して、
サポートの手伝いをしてもらう事ができれば、より安心できます。

 

例えば、主婦がうつ病になったときには
家事や育児のサポートが必要になります。

 

実家などへ事情を話し、相談して、サポートをお願いする方が
家族の負担も減って安心できるでしょう。

 

また、家族が仕事を休めず、自宅で療養中の本人の世話をする事が
難しい場合には、実家が近くにあるのならば、
たまに様子を見に行ってもらうようにお願いする事もできます。

 

その他、主婦へのサポートには、以下のようなものがあります。

・子供を保育園などに預けられるようにする
・子供の保育園への送り迎えだけでも夫が行う
・子供と実家へ戻って暮らせるようにする
・休日には、家族が掃除や洗濯、料理などを手伝う
・買い物は宅配や出前などを利用する
・勤務先から家へ電話をして様子を見る

など。
このように家事をサポートしてあげる事で、本人の負担を軽くしてあげます。
うつ病の一番の治療は休養する事です。
出来るだけ休養できる環境を整えてあげましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ