「どういった症状が表れる?」の記事一覧(2 / 8ページ)

うつ病が進行すると、疲労感、倦怠感、無気力感、罪悪感といった感情も

うつ病になると、最初に気分の落ち込みなどの心の状態として その症状が表われてきますが、更に病状が進行すると、心の中だけにとどまらずに、 気力の低下、疲労感、倦怠感といった、身体的な変化も伴うようになってきます。

うつ病になると嗜好性の変化もみられる

うつ病とは、気持ちの落ち込みという精神的な症状が最も強く表れてきますが、 それ以外にも様々な嗜好性の変化がみられる事もあります。   例えば、 それまで楽しみにしていた趣味やスポーツに対して興味が無くなってきた・・・

うつ病の症状の現れ方は落ち込みだけでなく、逆に攻撃的になることも

うつ病になると気持ちがふさぎこんだ状態になりますが、 そうした症状の感じ方というのは、人それぞれ違ってきます。 ひどく憂うつな気分になる 悲しくて仕方ない やる気が全く出ない むなしい といったさまざまな感情表現の言葉で・・・

うつ病の症状として、意欲減退、気持ちの落ち込みとは逆の症状が出ることも

うつ病というと一般的には、 やる気がなくなる 元気がなくなる 気持ちが落ち込む といったように、見るからに”生きるエネルギーが低下している状態“を イメージすると思います。

ブルーマンデー

うつ病とまではいかなくても、うつ状態というのは日本で生活している人ならば、 誰でも日常的に経験しているものです。   例えば、 「月曜日から日曜日までの曜日の中で、どの曜日が一番嫌いですか?」 と訪ねたとしたら・・・

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ