右脳を活性化

音楽好きな人、楽器の経験がある人なら、
ストレスを感じてしまった場合、
何か楽器を引いてみるのも良いでしょう。

 

手や指を動かすと脳の働きが活性化される事は、
よく知られています。

 

これは、脳は手の神経からの指令を直接受けるためです。
特に左手を盛んに使うと、
右脳に刺激を多く与え、右脳の働きが盛んになります。

 

右脳はポジティブ思考を促すので、
憂うつな気分を吹き払うには良い方法といえます。

 

右脳の働きを促しながら、
指先を動かして右脳を刺激できるのが、楽器の演奏です。

 

右脳は想像力や芸術性などの精神機能を高める働きがあり、
その結果、心が穏やかになっていきます。

 

しかし、これはあくまでもリラックス、
心を心地良くする事が目的であることを忘れてはいけません。

 

楽器のレッスンを受けるという方法もありますが、
うつになりやすい真面目な人は、どうしても
「次のレッスンまでに必ずここをマスターしなければ」
と自分にプレッシャーをかけてしまいやすく、
せっかくのストレス解消のはずが、
新たなストレスの元になってしまいかねません。

 

マイペースでのんびりと気軽に楽しめる範囲にとどめるようにしましょう。

 

また、楽器以外にも、刺繍や編み物、ボトルシップなど、
手先や目を使う作業に集中し、
仕事とは全く違った神経の働かせ方をすることも
ストレス解消には良い方法です。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ