モノアミンを補えば

モノアミンには、
セロトニン、ドーパミン、アドレナリン、ノルアドレナリンなど、
幾つかの種類があります。

 

中でも、セロトニンノルアドレナリンは、
睡眠、食欲、感情などに大きく関わっていることが解明されていて、
特にセロトニンは、うつ病の重要な鍵を握っている物質だと
考えられています。

 

どうしてモノアミンの不足が起きてしまうのか、
ということはまだ解明されていませんが、
セロトニンなどを薬で補うと、うつが改善されることから、
うつがモノアミンの欠乏によってもたらされるとう説は、
もはや仮説の域を脱していると考えてよさそうです。

 

うつ病の治療は、モノアミン欠乏仮説によって大きく進みました。

 

うつ病は決して、脳そのものが傷ついたり、
変質したりする訳ではありません。
モノアミンが一時的に不足している事から、
脳の働きが低調になっている状態の事です。

 

ですので、不足したモノアミンを補えば、
うつ病はやがて回復し、しだいに元の状態に戻る事も
確かめられています。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ