無趣味な人は、うつ病にかかりやすい?

うつ病にかかりやすい人の特徴の1つに、
趣味がない」ということも挙げられます。

 

俗にいう仕事人間で、毎日夜遅くまで仕事をし、
家に帰っても仕事の事が気になってしまう人です。

 

これではストレスのはけ口がない状態です。
ストレスを溜めやすい人は、何らかの趣味を持つことが必要です。

 

仕事や日常の憂さを忘れて熱中できるものなら
なんでもかまいません。

 

できれば体を動かすスポーツ系の趣味が良いですが、
無理矢理やろうとすると、それがまたストレスになってしまうので、
自分の性格にあったものを見つけて欲しいですね。

 

趣味は、会社のため、家族の為に一生懸命に頑張ってきた
自分の心と体をリラックスさせ、英気を養う事に大いに役立ちます。

 

中には、仕事が生きがいであり趣味である、という人もいるでしょうが、
仕事が心をリラックスさせてくれている、という人はほとんどいないでしょう。

 

趣味というのは、心に余裕と活力を生み出してくれるものであり、
仕事とは別に持ち、それも生きがいのひとつにしてみることが重要です。

 

自分の生活習慣を見直し、新たな趣味を取り入れて、
仕事と趣味の時間を上手に使い分けていけば、
ストレスが溜まりにくく、うつ病などの心の病気にかかりにくくなります。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ