ペットの死によるうつ病

今は飼い犬や飼い猫は一千万頭以上いると言われているほどの
ペットブームの時代です。
小動物から熱帯魚爬虫類まで、
ペットを飼っている人は相当数にのぼります。

 

長年家族同様に暮らしてきたペットの死から立ち直るのは難しいです。

 

特に一人暮らしの女性には、
ペットは恋人と我が子を重ね合わせたような存在であり、
ペットの死によるうつは深刻となるケースもあります。

 

しかし、たいていの場合は、そう心配はいらないです。
半年くらいすると新しいペットを飼い、
その可愛らしさにあっけなくハマッてしまい、
気が付くと回復していたりします。

 

ペットの死に落ち込んでいるような場合は、
しばらく時間を置いてから、
「知り合いが子犬の里親探しで困っている」などと適当な口実を言ってみたり、
ペットを飼っている友人の家に遊びに連れて行って、ペットと遊ばせてあげたり、
何気なくペットショップへ連れて行ってみたりして、
代わりのペットを飼うように仕向けてみるのも良いでしょう。

 

ただし、以前飼っていたペットと同じ種類の犬や猫だと、
ちょっとした動作や表情から亡くなったペットを思い出し、
マイナス効果になってしまうこともあるので注意しましょう。

 

ペットとの暮らし自体は、ペットの存在が大きな癒しになるので、
ストレスが溜まりにくく、うつにはかかりにくくなります。

 

ペットの死から立ち直る事ができるならば、
ペットを飼う事は、ストレス解消、うつ病の軽減には効果的だといえます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ