体験談2~初めての精神科病院

前回の記事で書きましたが、
精神病院の中へ入るだけでも、何日もかかってしまいました。

 

それほど精神病院というのは、入りづらいものなんです。

 

そして、いざ病院の入り口から建物の中へ入ってみると、
見た感じは、他の一般病院とほとんど違いはないように思いました。

 

受付用の窓口があり、その前には長椅子が置いてあり、
だいたい100席ほどあったと思います。

 

受付待ちや処方待ち、その他入院している患者さんでしょうか、
そういった方々が50~60人ほどいました。

 

フロアの端にはテレビも置いてありました。
BGMも流れており、思ったほど暗い印象ではありませんでした。

 

少し安心して、長いすの端の方に座り、一通りフロアの周りを見渡し
どういう感じなのか自分なりに確認して、気持ちが落ち着いてから
受付に行こうと思いました。

 

そして受付へ。
最初に何と言ったかは覚えていません。

多分、「うつ病かもしれないので診てもらえませんか」とか、
「気持ちが不安定な日が続いているんですが診てもらえませんか」とか
そんな感じだったと思います。

 

そうすると、看護婦さんから、
今の自分の症状、心の状態や、身体の状態を調べる為の
「チェックシート」のような紙を渡され、
その場でチェックするように言われました。

 

そして、それに記入して、看護婦さんに渡し、
「お名前をお呼びするまで、お待ち下さい」と言われ、
再び、長いすのほうへ移動して、5分ほど待ちました。

 

~続く~

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ