「セロトニン神経の構造と機能」の記事一覧

神経細胞間の信号伝達方法は?

うつ病の症状には、人間の脳内における神経細胞同士の情報のやり取りが 密接に関係しています。   そうした神経系がどのような仕組みになっているのか、 簡単に説明してみましょう。   神経系というのは、神・・・

太陽の光とセロトニン

うつ病を根本的に改善するには、 脳内のセロトニン神経のインパルス頻度を高めて、 セロトニンの放出量を増やしていく事が必要です。   では、そうしたセロトニン神経の活性化の為に何を行えばよいのかというと、 一番簡・・・

SSRIの働き

うつ病の治療によく用いられる抗うつ薬に、SSRIというものがあります。   SSRIとは、「選択的セロトニン再取り込み阻害剤」といって、 セロトニントランスポーターの働きを抑える薬です。   受容体に・・・

うつ病は生活習慣病?

人間はストレスを受けると、ストレス中枢である視床下部に刺激を与えます。   その結果、セロトニン神経のインパルス頻度を低下させてしまい、 セロトニン量そのものを減少させてしまいます。   つまり、スト・・・

セロトニントランスポーター

セロトニン神経は、ストレスの大きさに関係なく、一定のリズムで インパルスを送り続けています。   セロトニン神経は、毎日の食事から吸収したトリプトファンを材料に セロトニンを合成します。   そして、・・・

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ