「回復過程において」の記事一覧(2 / 5ページ)

うつ病になったときの心構え~休む事が仕事~

精神科に行ってうつ病と診断されると、 「こんな病気になった自分が情けない」 「心をしっかり持っていたら、うつ病にならなかったのでは」 と自分を責めてしまうケースがありますが、 その考え方は間違っています。

うつ病の人を無理矢理外に連れ出すのは問題がありますが

悩みがあったりストレスを感じている時に、 部屋に閉じこもっていろいろ考えていても、 悩みが深まるばかりで解決策が出てくる可能性は少ないでしょう。   うつ病になった時には、精神的に孤独になっている事が多いです。・・・

うつ病から復職後の心理状態

うつ病から復職した後の勤務形態としては、 徐々に勤務時間を増やし、段階的に負荷を増やしていく事が 職場環境においては注意すべきポイントです。   そうなっていくと、本人にも当然、肉体的、精神的に 疲労が溜まって・・・

うつ病からの復職後

うつ病から回復し、ある程度克服できた段階で復職することになりますが、 復職後の勤務条件としては、当初は短縮勤務が必須です。   フレックスタイムを導入している企業では、 そのコアタイムだけの出勤からはじめるのが・・・

うつ病回復時の行動療法的な練習

うつ病治療の為、休養している状態から、職場復帰する際には、 できることなら予め、模擬的な出勤練習をしてみた方がよいでしょう。   自分が職場に復帰したときの状況を想像してみて、 「おそらく大丈夫だろう」 という・・・

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ