「回復過程において」の記事一覧

引きこもりのうつ病の方は、自分にできる簡単な行動からゆっくりと

誰にだって、 「何をやっても楽しくない」という虚無感や 「私には何の能力もない」という無力感を 持ってしまう事があります。 しかし、長い期間そうした感情に支配されてしまうと、 「何をやってもどうせうまくいくはずがない」 ・・・

家族もうつ病の回復を焦らない事が重要

うつ病にかかっている人は、 何をする意欲も起こらない状態になっている場合が多いです。   しかしその一方で、 「休んでいると家族や会社の人に迷惑をかけてしまう」 と焦る気持ちも同時に持っています。

うつ病にかかる前の考え方、生活習慣を繰り返さない事

うつ病の症状が治まり、心身ともに健康になっていくと、 ようやく社会復帰が近づいてきます。   しかし、たとえ良くなったとしても安心してはいけません。

うつ病は回復しかけた時が一番危険

うつ病を治療、克服するには数ヶ月単位の時間を 要するので、根気の要る作業であると言えます。   その分、うつ病の症状が治まり、回復の兆しが 見えてくると、本人も家族もほっとすることでしょう。

うつ病にかかっている時は、辞表、離婚などの重要事項の決定は保留に

うつ病は、”長くて暗いトンネルに入った状態” にたとえられる事があります。   いつまでもこのような状態が続くのではないかと 不安になったり、出口が無いかもしれないと感じたり、 「もしか・・・

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ