「自律神経失調症の症状」の記事一覧

筋緊張性頭痛

特に何か特別な事をしたわけでも無いのに、 コリや頭痛などが続くと、不安になってしまい、 どこか内臓などが悪いのではないかと心配して 病院で診てもらう人もいます。   しかし、検査をしても異常がなく、 仕事などで・・・

慢性疲労症候群

過度のストレスは、視床下部のホルモンや自律神経の中枢に 悪影響を与えて、免疫系の働きを低下させてしまいます。   精神的なストレスが大きくなくても、 何かの原因で自律神経のバランスが崩れると、 免疫系の働きも崩・・・

免疫系システムの役割

免疫系というのは、ウィルスや細菌などの病原体や、 人体にとってのさまざまな異物から体を守るシステムのことです。   具体的には、リンパ球や好中球、貪食細胞などのさまざまな細胞や 抗体、免疫グロブリンなどのタンパ・・・

ホルモンの分泌と自律神経

自律神経失調症にかかる割合は、 男性よりも女性の方が圧倒的に多いといわれています。   それはなぜかというと、 女性ホルモンの分泌と関係しています。   ホルモンの分泌をコントロールしている中枢は、 ・・・

金縛りも自律神経失調症のひとつ

睡眠状態から、ふと目を覚ますと体が自分の思うようにならない。   手足の力が抜けて動きたくても動けない、 声を出したくても出せない。   このような症状を俗に、金縛りと呼びますが、 実はこの症状も自律・・・

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ