うつ病の症状の現れ方は落ち込みだけでなく、逆に攻撃的になることも

うつ病になると気持ちがふさぎこんだ状態になりますが、
そうした症状の感じ方というのは、人それぞれ違ってきます。

ひどく憂うつな気分になる

悲しくて仕方ない

やる気が全く出ない

むなしい

といったさまざまな感情表現の言葉で表されます。
ID-100182979

中には、

全てがばかばかしく思えてしまう

何の感情も起こらない

という人もいます。

 

こうした言葉の表現だけでなく、
その表情や態度からも抑うつ気分を推測できる事も多く、
人によっては、うつ病になる前と後とでは、
まるで人が変わったように顔の表情がなくなる場合もあります。

 

例えば、仕事でバリバリ働き、活動的で表情豊かだった人が
うつ病になると、一転して無表情になってしまうケースもあります。

 

うつ病になると、一般的には上記のような生命エネルギーが減退するような反応が
みられるのですが、それとは逆に、

いつもイライラする

些細な事でも怒りっぽくなった

人に対して攻撃的になる

という神経過敏的な反応を起こす人もいます。
ID-10091487

これは、自分のやる気のなさ、気持ちの落ち込みを自分自身で理解し、
それを何とか克服したいのに、どうする事も出来ないという感情が
イライラ感として表現されているともいえます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ