呼吸はいつでもどこでもできる簡単なリラックス方法

呼吸というのは、普段は意識することなく、繰り返し行っていますが、
自分で意識して、ちょっと工夫をしながら呼吸をすると
リラックスにつなげる事ができます。

 

たかが呼吸といっても、やり方によっては自分の精神に働きかける事ができる
とても有効なリラックス方法となります。

 

リラックスできる呼吸の仕方には、いろいろな流派みたいなものがありますが、
そうしたものに囚われる必要はありません。

 

重要なポイントは、吐く息に注目する事です。

 

例えば、深呼吸をしようと思うと、つい一生懸命に息を吸ってしまう事から
始めてしまいますが、それではリラックスにはなりません。

 

まずは息を吐く事から始めて、そこに注意を向けることが重要です。

 

浮き輪から空気が抜けていく感じ、体がフニャフニャになる感じを
イメージしながら、吐く息だけに集中しましょう。

 

1.まず、口を軽くあけて、ハァーっとため息をつく感じで息を吐く 
2.苦しくならない程度に長く息を吐いたら、少し息を止める
3.次に、自然に任せて息を吸う

これを繰り返すだけです。

 

最初のうちは、回数や時間などを気にする事もないです。
気持ちが落ち着くまで、気分が切り替わるまで自由に続けてみてください。

 

数分間だけでも、こうした呼吸を繰り返すと、
気分がすっきり、首や肩の緊張も和らいで、心身がリラックスモードに
切り替わっていくでしょう。

 

会社の中でも、電車の中でも、道を歩きながらでも
簡単にできますので、是非試してみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ