ハーブはストレス緩和と安眠が期待できる

普段の生活にハーブを利用している人もいるかもしれません。

 

ハーブはストレスから体を守ってくれますので、
活用して損はないと思います。

 

ほとんどのハーブには、活性酸素除去酵素と呼ばれる酵素が含まれています。

 

活性酸素は、細胞を傷つけ、老化やガン化を進めてしまう元になるもので、
紫外線や放射線、精神的緊張や過剰な運動などのさまざまなストレスによって
体内に発生します。

 

ハーブは、そのような活性酸素から体を守ってくれます。

 

野菜や果物、お茶などにも活性酸素除去酵素は含まれていますが、
特に豊富に含まれているのがハーブです。

 

ですので、できるだけ毎日の生活の中に取り入れて、
ストレス緩和に役立てていきたいですね。

 

特に、緊張やイライラを和らげ、
安眠を導いてくれるリラックス作用の高いハーブはお勧めです。

 

代表的なものは、カモミールというハーブで、
その中でも薬用に用いられるのが、ジャーマンカモミールです。

 

カモミールは、万能ハーブとも言われていて、
ストレスや不安、緊張、怒りなどを落ち着かせる精神鎮静作用があります。

 

また、睡眠の質をよくするためのハーブとしては、
レモンバーベナセントジョーンズワートなどがあり、
これらをお茶として飲用するのが効果的です。

 

夕方以降は、コーヒーや紅茶の代わりに、これらのハーブティーを
飲むようにすると、安眠効果が期待できます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ