うつ病になりやすい性格とは

うつ病になってしまうのは、様々な要因が考えられます。
性格的な要因、遺伝的な要因、生活環境の変化や脳の機能異常など、
いくつかの要素が重なって発症すると考えられています。

 

ですので、誰でもなってしまう可能性は十分にありえる心の病気といえます。

 

ですが、うつ病になった人の性格には共通点があるということは
以前から精神医学の専門家によって指摘されていました。

 

例えば、真面目で完璧主義で、何をやるにしても一生懸命取り組む人は
うつ病になりやすいと言えます。

 

真面目な人は周りに期待されると、自分のキャパシティーを越えて無理をしてしまう
ことが多いです。そして、ある日突然、布団から起き出せなくなって
自分の身体の異変に気付く、という人も多いようです。

 

もちろん真面目な人が全てうつ病になる訳ではありません。
あくまでもそういう傾向があるというだけですので、あまり不安になる必要はありません。

 

もし自分がそういう性格だとしたら、適度に手を抜いて、適度に息抜き
することも大切だと思ったほうがいいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ