ペットの存在

空前のペットブームは、心の寂しさを抱えた現代人がどれほど多いのかを
物語っているともいえます。

 

ストレスでいっぱいになっている時も、
飼い猫を抱きしめるだけで、なんだか心がほっとするものです。

 

人間は、愛情に満たされていないと、
たちまち心に変調をきたしてしまうという特徴を持っています。

 

愛される事も必要ですが、自分から愛する事も欠かせません。
うつ状態の人に必要なのは、愛し愛される家族の存在です。
それは人間の心の特性といえます。

 

家族と一緒に暮らしていなくて、ペットを飼っているならば、
そのペットが家族となります。

 

イギリスの動物行動学者のデズモンド・モリス氏は、
様々な観察から、猫や犬のようにふわふわとあたたかなものに触れると、
人の心は慰められるという事実を発見しました。

 

ふわふわあたたかなものに包まれる事は、
心をやさしく癒す効果があるんですね。

 

例えば、赤ちゃんを一人遊びさせる時も
ふわふわしたものでくるんでおくと、機嫌が良いことも確かめられています。

 

ぬいぐるみに触っていると気持ちが落ち着くという女性の方も多いですが、
こうした事もストレスを忘れさせ心を癒すための効果的な行為なんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ