「なんとかなる」「ありがたい」と考えよう

どんな場面になっても、「なんとかなる」と考えるクセをつけると、
思いつめる事がなくなり、うつに追い込まれずにすむようになります。

 

また、今日生きている事が「ありがたい」と
心の底から感謝できるようになると、うつはどこかに消えてしまいます。

 

例えば、「安月給でこき使われている」と愚痴をこぼす人もいます。
しかし、その人がリストラに直面すると、
安月給でこき使われていたはずの会社にしがみつこうとします。

 

そんなことをするくらいなら、普段から働く場所があることを
ありがたい」と考えましょう。

 

その上で、問題があると感じているなら、
上司ときちんと話し合う事です。

 

人は考え方次第で、どのようにも変わります。

 

気分などは、天気にも大きく左右されます。
天気のよい日は、会社の昼休みなど、
明るい陽射しを十分に浴びましょう。

 

陽射しや自然の風には、リラクゼーション効果があります。
1/fゆらぎという言葉を聞いた事があるでしょうか。

 

この1/fゆらぎにより、自然には気持ちを落ち着かせる効果が期待できます。

 

また、心を安定させる脳内物質のセロトニンは、
明るい所で多く作られます。

 

光の刺激は、血液が脳に運ぶトリプトファミンというアミノ酸を
セロトニンに変える働きを促すことが確かめられています。

 

憂うつな時、明るい所に出ると、気分が晴れるように感じるのは、
決して錯覚ではなく、脳内の働きによって証明されている事なんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

2ヶ月間うつ病改善プログラム

このページの先頭へ