復帰の準備は

気分の浮き沈みの激しい時期を抜けて、安定してきたら、
復帰へ向けて準備を始めましょう。

 

いきなり翌日から会社や学校へ行くという訳にもいきません。
まずは、散歩やウォーキングなどをして、外出する事に体を慣らしていきます。

 

家族と一緒に外に遊びに行くことも、「心のリハビリ」になります。
特に運動する必要もなく、ただベンチに座って風景を見ているだけでも
気持ちが上向きになってくると思います。
徐々に生活のリズムを整えていきましょう。

 

もし、朝具合が悪くて起きるのがつらく、午後から元気になるという
日内変動がある場合、まだ回復しているとはいえません。

 

もし職場に復帰するとしても、午後からの出勤にしてもらうなど
無理せず体調にあわせて慣らしていきましょう。

 

また、この頃になると、自分の今までの生活を冷静に見つめなおせるようになってきます。
なぜ自分はうつ病になってしまったのか、原因を考えてみましょう。

 

毎日の残業で心身とも疲れきっていた、昇進して周囲の期待に応えようと必死だった、など
問題点が分かったら、今後どうすればいいのか考えてみましょう。

 

主婦の人も子育てと家事との両立ができなかった、近所の人とのコミュニケーションが
うまくいってなったなど、いろいろな原因があると思います。

 

全てを完璧にこなそうと思わず、自分にできる事だけをやっていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ