特殊精神療法とは

特殊精神療法とは、精神療法の一つですが、
より専門的な技術や手法を用いて治療する方法で、
多くの種類があり、個人で受けるものと集団の中で受けるものがあります。

 

抗うつ薬の効果が十分に得られなかったり、
神経症に近い症状を持つ場合などで用いられます。

 

基本的には、抗うつ薬による治療、または抗うつ薬とカウンセリングによる治療よりも
長い期間が必要となり、また、患者さんによっては常に効果があるとは限らず、
心理的に追いつめられるなどして、逆効果になってしまうケース、
症状が悪化してしまうケースなどもありますので注意が必要です。

 

その特殊精神療法というのは、
集団精神療法、認知療法、自律訓練法、対人関係療法、行動療法、家族療法など、
数多くの種類があります。

 

特殊精神療法は医師のほか、臨床心理士などの専門家が行っていますが、
治療を受けられる施設は限られています。
もし受けてみたいという気持ちがあるのなら、担当医と相談し、
自分にあっていると思われる精神療法を決めましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

2ヶ月間うつ病改善プログラム

このページの先頭へ