体験談3~初めての告白

5分ほど待った後、名前を呼ばれ、今度は受付の横にある
小さな個室へ案内されました。

 

本当に小さな個室でした。
だいたい3畳ほどだったと思います。

 

そこで2,3分ほど待っていると、
医師(セラピスト?)と研修医の2人が入ってきて、
先ほどのチェックシートを元に、いくつか質問を受けました。

 

・いつ頃から、そのような症状になったのか
・朝はちゃんと起きられるのか
・食生活はどのようなものなのか
・具体的にどのような症状に悩まされているのか
・死にたいと思ったことがあるか

などなど。

 

この段階で、私は初めて人に自分の症状、自分の心と身体の苦しみを打ち明けました。
ここでしゃべっているうちに、多少は気持ちが落ち着いた、というか
やっと少しずつでも前へ進んでいるのでは、という感じがして、
安心した事を覚えています。

 

ここでの時間は10~15分ほどだったと思います。
一通り問診が終わると、その小さい個室から出て、
再びフロアの長いすで待つことになりました。

 

~続く~

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ