治療期間は

治療にかかる期間はどのくらいになるのか見当がつかないかもしれませんが、
おおよその目安として、半年から1年くらいと考えておいた方がいいです。

 

これは平均的な治療期間であって、
必ず1年以内に治るという訳ではありません。

 

他の病気と同じように、うつ病も人それぞれ心の状態が違っていますので、
その状態に合わせて治療方法が異なってくる為、
当然治療期間も人により変ってきます。

 

「半年以上たっても治らないなんて、治療方法が自分にはあっていないのでは?」
と必要以上に不安に思わないようにしましょう。

 

しかし、薬に関しては、もう少し長く服用することも多く、
普通の生活に戻ってからも、
半年から1年ぐらい飲み続けることもあります。
これは、脳内の神経伝達物質の働きが改善されるようにする為の処置です。

 

うつ病というのは、こころの病気であると同時に、
脳の働きの異常からくる病気でもあります。

 

うつ病が起きるのは、脳内物質の働きにトラブルが起きている為
という説が有力です。

 

ですので、その脳内物質の働きが正常に回復して、
通常どおり機能するようになるまでには
半年から1年という長い時間が必要となります。

 

再発してつらい思いを繰り返さないためにも、
ゆっくりと時間をかけて治していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

2ヶ月間うつ病改善プログラム

このページの先頭へ