うつ病予防~自分の限界を知って疲れを溜め込まない

うつ病になりやすい人というのは仕事に完璧主義を持ち込み、何事に対しても、

「~すべきだ」
「~が当然」

と考えるような、生真面目で責任感が強い性格の人です。

そのような性格の人は、他人に仕事を任すようなことをせずに、
自分一人で全てを抱え込んで、つい無理をして
自分の限界以上に頑張ってしまう傾向にあります。

しかし、人間というのは常に完璧に仕事をこなす事なんてできませんので、
必要以上に『べき思考』に囚われてしまうと、
当然のことながら自分自身を苦しめる事につながっていきます。

思ったように物事が進まないと、自己嫌悪に陥ったり、
自分の能力の無さを恥ずかしいと思ったり、
周りに迷惑をかけてしまったと罪の意識まで持つようになっていきます。

ここまで行くと明らかに行き過ぎ、考え過ぎですね。
ID-100223924

まずは、自分の性格傾向をよく認識して、
それとともに自分の限界を意識して、
そのレベルを超えないように無理をしないようにセーブする事が重要です。

同僚や部下などに頼める仕事は遠慮せずに頼んでしまう事、
また、「もっとできる」とか「あれもこれもやろう」と考えるのではなく、

「自分はここまでしかやらない」

と線引きしたり、

「今日はここまでやる」

と仕事を順序立てて無理なくスケジュール化して、
それに従って進めていく習慣をつける事が必要です。
ID-100259291

うつ病になってしまうきっかけは人それぞれですが、
サラリーマンという立場にある人だと、

残業続きで睡眠時間が極端に少なかった

休日返上で仕事をして休息をとる時間がほとんどなかった

という状況に置かれていた人が非常に多いです。

もしもあなたが今こうした状況あるとしたら、
うつ病予備軍にいると思って間違いないでしょう。

ですので、できるだけ仕事の仕方やライフスタイルを
改善していくように努めたいですね。

人間の可能性は無限大。確かにそうです。
でも、出来る事と出来ない事があり、能力に限界がある事も事実です。

自分の限界を無視して物事を進めるというやり方ではなく、
自分の限界を見極めて、疲れ果てないように
自分自身をコントロールする術を覚えていきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ふかみ

プロフィール

私もある精神病で数ヶ月間
通院したことがあります。
あの時の苦しみは
一生忘れないでしょう。
今はこうしてブログを書き続けられるほどに回復しています。

うつ病克服の最短コース

心と体は繋がっている

このページの先頭へ